小石川かりんとう

east mattuのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野球 ブラジル代表


ワールドベースボールクラシック2013の予選が終了し、いよいよ各ブロックの組合せが決まりましたね。

日本の最初の対戦相手は…ブラジル!
ブラジルってサッカーは強いけど野球って正直どうなの!?ってのが僕の感想でした。

そこで、ブラジルの予選での成績を調べてみると…ダブルエリミネーション方式(敗者復活有りのトーナメント)で三戦全勝。三試合で得点11、そして失点がたったの3。

しかもうち二試合は大リーガー4人を擁するこの組の本命、パナマに1点差で競り勝っています。

実際に試合を見たわけではないのですが、この結果だけみると、ブラジルは堅実で粘り強さがある感じがします。そして格上にも怯まないイメージ。

さらに選手も調べたのですが、ブラジル代表には日本のプロ、社会人で活動している選手が10人、その中にはヤクルトのユウイチ選手やフェルナンデス選手らがいるみたいです。それに加えて大リーガーまでいるので、これは油断できませんね。

日本優勢は揺るがないとは思いますが、野球ってその日の選手の状態等でひっくり返りやすいスポーツなので、絶対勝てるとはとても言えませんね。

それと、後から思い出したのですが…埼玉県に本庄一高という学校があり、90回記念大会の時に北埼玉代表として甲子園に出たんですが、その時の主力に伊東ディエゴ選手と、奥田ペドロ選手がいました。奥田選手にいたっては甲子園初戦である島根の開星高戦でサヨナラホームランを放っています。
その2人は、そういえばブラジルの留学生だった気がします。

ブラジルの野球は今まさに発展途上なのでしょう。これからどんどんレベルアップしてくれると面白いですね!
スポンサーサイト
  1. 2012/12/04(火) 18:42:20|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アイドルの魔力 | ホーム | オフサイド 川高サッカー部>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zukka4.blog.fc2.com/tb.php/16-ce4260f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。