小石川かりんとう

east mattuのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英国風かめはめ波

最近イギリスでドラゴンボールを実写化した動画が創られたようですね。

この前僕もYouTubeで視聴しましたが、サイヤ人が襲来する場面を撮ってました。

個人的にドラゴンボールで一番好きな場面がそのサイヤ人編なので嬉しかったです。

あのあたりのドラゴンボールって急にストーリーがシリアスになって印象に強く残ってます。悟飯とピッコロの師弟関係もいい感じでしたし。ナッパを圧倒する悟空とか、その後のベジータとの闘いとかも格好良かったし。

アニメだと、悟飯って一度ピッコロから逃げ出してチチの家まで帰ってるんですよね。ただ、急に自分の使命に気づいて、母に再会するのも我慢しもう一度修行に戻るシーンとか、少し感動しちゃいました。

で、肝心のその実写版の話ですが。

正直すごいというのが素直な感想です。というのも、ドラゴンボールのような非現実的な話を実写化したってどうせ原作とはかけ離れた微妙な作品になると思っていたからです。ハードルを低くしていたという。以前ハリウッドでピッコロ大魔王編を上映したときもそうでしたし。

ただ、今回のこれは、原作に忠実にしようという意欲が見ていて伝わってきます。舞空術や気功破も本格的だし、ナッパのクンッや、チャオズの自爆や、天津飯の「チャオズー!!」や、クリリンの「悟空早くきてくれー!」や、悟飯の「マセンコー!!」や、クリリンの「キエンザン!!」や、悟空がナッパに界王拳して片手で担ぐところとかベジータと悟空の気功破のぶつけ合いとか、悟飯の「ピ…ピッコロさん…」とか、いや、もうやめておこう(笑)

ヤムチャ「……」
まあちょっと残念だったのは、悟空の髪型を無理に再現しようとしすぎて変になってしまったとことか、クリリンやチャオズがゴツかったとことか、そんなもんかな。戦闘シーンは想像を越える迫力だと思いますよ。


あ あとヤムチャのシーンも少し欲しかったな。あったとしても…って感じですけど(笑) (ごめんヤムチャ)


ファンムービーということらしいですが、公開にむけて製作しているようなので、応援したいと思います!!
スポンサーサイト
  1. 2012/12/13(木) 23:56:12|
  2. コミック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山下たろー 大潮商戦 | ホーム | 奇跡のバックホーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zukka4.blog.fc2.com/tb.php/24-05381c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。