小石川かりんとう

east mattuのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山下たろー 大潮商戦

山下たろーの続きです。

山沼を破り、地区大会優勝を果たした海空は、準優勝の山沼とともに県大会へ進みます。

その一回戦の相手が、やはり強敵の大潮商業。山沼の佐々木レベルが9人いるようなチームと言われるほどですから、もうハンパないとかって次元ちゃうわ(笑)

さらに海空は自分たちが格下なのに気の抜けた守備で初回から大ピンチを招きます。

その後、海空の粘りを発揮し、2対2の同点のまま試合は進んでいくのですが…。

たろーを心の師とあえぐ棟方が今回のラスボスキャラなんですが、この男、マジで隙がなさすぎです。まずたろーを崇めてる時点で海空に対する油断は一切ないわけだし、投球ではコントロール抜群の打たせてとる戦法と豪速球で三振を奪いにくる戦法を使い分けるし、打者では安打製造機と呼ばれ球の軌道を瞬時に判断できる能力を持っています。それでいて自分の実力に過信せず、常に冷静。もはや野球漫画におけるチートキャラが二巻ではやばやと登場してしまうわけです。

他の選手も強者ぞろい。長尾も同点なのが不思議なくらいと言います。

しかし中盤に試合が動き、大潮一点リードで九回裏。 須永、田中が打ち取られ二死無塁。その後辰巳、たろーがチャンスメイクし、打席にはケガの熊田に替わり、なんと代打 新開!!

うお こいつ早くもでてきたか!と思いましたね。運動神経がプッツリ切れた頭脳派で、海空唯一の補欠。いずれ試合に出て活躍するだろうという感じがプンプンしてましたが、始まって二回目の試合で出番とは。棟方といい新開といい、もうラストが近いのかこの漫画??って思いました。(笑)


見事にサヨナラヒットを打った新開。この試合でも面白いシーンはたくさんありました。ナイン一人一人を殴って回る辰巳や、いきなりアンダースローをしてクルクル回りだすたろー、わざとらしく外角を狙い見破られる熊田などなど。他にもスクイズする熊田や選手を殴る高倉など、熱いシーンもありましたね。

でも一番すごいってか笑ったのは、巨漢の東山がベンチに突っ込んでまでフライを取りに行ったとき、たろーが倒れた東山の下敷きになってたとこですかね。(笑)
しかも偶然巻き込まれた訳でなく、東山を心配してチビのくせに巨漢を背中の下から抑えようとして…。

あと余談ですが、この試合では賭博師の須永が完全におさえられてるんですよね。こんなことは全試合でもこの試合くらいじゃないかな。やっぱり棟方パネエ
スポンサーサイト
  1. 2012/12/14(金) 00:58:38|
  2. コミック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<両さんの大暴れ | ホーム | 英国風かめはめ波>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zukka4.blog.fc2.com/tb.php/25-4ae316d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。